人気ブログランキング |

カテゴリ:モノクロ( 156 )

写真に求めるもの

写真に求めるもの_d0039493_18292388.jpg

フィルムからデジタルが主流になり綺麗な写真が撮れるようになった。

技術の進化によりスマホのカメラでも、綺麗な写真が簡単に撮れるようになり、数十万もするデジタルカメラを持っている

写真愛好家は、スマホでなくデジタルカメラで撮影する意義は何処にあるのか。


その答えをカメラに求めるのでなく、アウトプットされた写真に求めて追及していかないと。


大阪
梅田


by mitorot | 2020-09-24 18:54 | モノクロ | Comments(0)

呪縛からの解放

呪縛からの解放_d0039493_19284330.jpg


街を歩きながら感性で切り取って行く。このスタイルは昔から変わっていない。

最近は漠然とながら形にしたいテーマを持っており、それを追いかけつつ街スナップを楽しんでいる。

しかし気が付けばテーマばかりを追いかけており、自分の自由を自分で奪ってしまっているのに気が付いた。

被写体、構図などの縛りの拘りが自分の感性も縛ってしまっている。

これでは本末転倒。

自分が好きなテーマを形にしたいために、写真を好きに撮れなくなっている。

明日からはこの呪縛から解放されるのか、まだ呪縛を背負った状態なのか、明日が楽しみです。
 

横浜
日本大通

by mitorot | 2020-09-19 20:34 | モノクロ | Comments(2)

恋しい雨

恋しい雨_d0039493_19292969.jpg

夜の石畳の道は、車のライトに照らされ様々な色を見せてくれます。

この情景は夜ならでは世界。夜を撮りたいというより今は夜しか撮れない気候です。

室内にいても熱中症にかかる人が多くいる酷暑ですが、この時期はひと雨ごとに涼しくなる季節。

雨が恋しくなります。そして雨の夜の映り込みは魅力的です。


京都
東山


by mitorot | 2020-08-20 19:51 | モノクロ | Comments(0)

明日に架ける橋

明日に架ける橋_d0039493_20264923.jpg

淡路島側から見る明石海峡大橋は直線で真っすぐ何処までも果てしなく伸びているように見える。

ここからの風景を見ると頭に浮かぶのはあの曲です。そう S&G 「明日に架ける橋」です。

♫~困難の上に架かる橋のように僕がこの身を捧げよう~♫

歌詞の意味を知らずに聴いていた時にイメージしていた世界と歌詞の世界と近かったことが、より一層思い入れのある曲にしてくれました。

Like a bridge over troubled water

I will lay me down

兵庫
淡路島


by mitorot | 2020-08-17 20:46 | モノクロ | Comments(0)

美しい人はより美しく

美しい人はより美しく_d0039493_20382386.jpg

京都駅は巨大で美しくどう切り取るか悩ましい被写体。

「美しい人はより美しく」という流行語がありましたが、美しい被写体をより美しく切り取る。

フジカラーではなくソニーカラーですが自分の感性で切り取った京都駅。

こんなことを考えながらのスナップは時間が経つのが早い。


京都
JR京都駅


by mitorot | 2020-08-05 20:48 | モノクロ | Comments(0)

リスクと静寂の間

リスクと静寂の間_d0039493_19071527.jpg

在宅勤務から通常勤務に変わって通勤電車の混み具合はすっかり以前と変わらない状況になっていると感じますが、アフター5の街の賑わいは戻っていません。

大阪で有名なこの場所も、平日の夜は人影も少なく以前の活気はありません。

経済活動の再開にはリスクが付きものと言いますが、リスクを感じながらの行動は誰もが望んでいません。

治療薬の開発による実績を受けて、個々の意識改革を待つしかないのでしょうか。


大阪
梅田





by mitorot | 2020-07-30 19:25 | モノクロ | Comments(0)

美しいLINE

美しいLINE_d0039493_21223675.jpg

エスカレーターの壁面に飾られた装飾が逆光で影絵のようになり美しい光景に。いろんな角度で撮影しているとエスカレーターに乗っている人が振り向き。その壁面の装飾を眺めながら降りて行きます。

何気ない光景ですが、エスカレーターの斜めの線とフレームの縦の線、そして装飾の模様との組合せが、とても美しく感じました。
ラインの美しさを強調するためにモノクロでの現像です。


大阪
梅田


by mitorot | 2020-07-28 21:38 | モノクロ | Comments(0)

夏の始まりの晩夏

夏の始まりの晩夏_d0039493_19312232.jpg

夏の始まりの晩夏_d0039493_19310601.jpg


夏の始まりの晩夏_d0039493_19313690.jpg

梅雨の晴れ間に夏らしい光景を撮りたくて出かけたが、ピークを過ぎており真夏より晩夏という言葉が似合う光景が目に付いた。

撮影しながら擬人化して物語を創りながら撮影するのが好きな私なので撮影しながらドンドンとディープな世界へと入ってしまう。

今週末は4連休だが天気は崩れる予報だが、その後は梅雨が明け本格的な夏がやって来そうですね。


尼崎
尼崎農業公園


by mitorot | 2020-07-20 19:52 | モノクロ | Comments(0)

アナザ・インクライン(神子畑選鉱場跡)_d0039493_19085390.jpg

神子畑選鉱場跡には、鉱物を運搬するインクラインが牽かれており線路がいまも残っている。インクラインと言えば京都の蹴上が有名だが、蹴上と比較するとかなり急勾配になっている。

手前には高いフェンスが、設置されておりフェンスを入れずに撮影しようとすると高身長の私でもかなり苦労しますが、広大な施設に立ち、インクラインが動いてる姿を想像すると当時の活気が目の前に蘇ってきそうです。


兵庫
朝来市

by mitorot | 2020-06-23 20:17 | モノクロ | Comments(0)

モノクロな日

モノクロな日_d0039493_19180336.jpg

昨日の激しい雨と違い今日は日中は晴れ間も見える日曜日でした。その晴れ間の時間を使って近場の散歩へ。

この時期は被写体として一番気になるのは紫陽花です。色が鮮やかでグラデーションも楽しめる被写体ですが今日は何故かモノクロ気分だったのでモノクロ撮影で挑んでみました。

私は、RAW+jpegで撮影するので後からモノクロ現像は可能ですが、初めからモノクロで撮影すると決めている日は、モノクロモードで撮影を行うので、データをRAWで保存しますが、現像はjpegで行う場合が多いです。

色の情報がないモノクロ撮影は、光と影をより感じる時間であり、より集中力が必要とされる楽しい時間です。


自宅近辺

by mitorot | 2020-06-14 19:47 | モノクロ | Comments(0)