人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 22 )

妖精たち

d0039493_18521264.jpg
Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM

伊丹まちなかバル、伊丹オトラクな一日に毎回参加している

フルートとアイリッシュハープの姉妹「行灯社」

彼女らが奏でる北欧音楽の美しさとその容姿から妖精と呼ばれている

この日も、その妖精の魅力を十分に魅せてくれた。


伊丹



by mitorot | 2019-05-21 19:03 | 音楽 | Comments(0)

オトラクな一日(行灯社)

d0039493_19151695.jpg
Canon M3 + CANON ZOOM LENS EF-M 15-45mm 1:3.5-6.3 IS STM
絞り値:f6.3 露出時間:1/100秒 ISO感度:3200 焦点距離:45mm

「伊丹オトラクな一日」の非公認カメラマンが撮影したミュージシャン紹介

今日は「行灯社」

フルートとアイリッシュハープの姉妹による構成です。

アイルランドと北欧の音楽を中心に優しい音色を奏でてくれます。

いまや「伊丹オトラクな一日」には欠かせない存在です。


伊丹
三軒寺前広場


私が4月から半年間学んだ写真学校の修了展が横浜で開催されます。
興味のある方は下のリンクバナーをクリックしてください。↓

5期修了展


by mitorot | 2017-10-24 19:23 | 音楽 | Comments(0)

オトラクな一日(Lenon's)

d0039493_21034524.jpg
Canon M3 + CANON ZOOM LENS EF-M 15-45mm 1:3.5-6.3 IS STM
絞り値:f8 露出時間:1/40秒 ISO感度:1600 焦点距離:39mm


「伊丹オトラクな一日」の非公認カメラマンが撮影したミュージシャン紹介

今日は「Lenon's」

サックス、アコーディオン、ギターという異色トリオ。

グルーヴ感満載のノリの良い演奏が素敵でした。


伊丹
三軒寺前広場


私が4月から半年間学んだ写真学校の修了展が横浜で開催されます。
興味のある方は下のリンクバナーをクリックしてください。↓

5期修了展


by mitorot | 2017-10-23 21:20 | 音楽 | Comments(0)

オトラクな一日(モリオカルテット)

d0039493_19410142.jpg
Canon M3 + CANON ZOOM LENS EF-M 15-45mm 1:3.5-6.3 IS STM
絞り値:f8 露出時間:1/25秒 ISO感度:1600 焦点距離:15mm


「伊丹オトラクな一日」の非公認カメラマンが撮影したミュージシャンを紹介

今日はモリオカルテット

カルテットですが、この日は三人での演奏でした。

2005年より神戸を中心に活動するモリオカモリオ(ギター)を中心とし、2009年2月に結成。

同年10月には「神戸元町ミュージックウィーク」に出演しベストプレーヤー賞を受賞。

など神戸を中心に活動している方です。


伊丹
PIZZERIA HIRO



私が4月から半年間学んだ写真学校の修了展が横浜で開催されます。
興味のある方は下のリンクバナーをクリックしてください。↓

5期修了展

by mitorot | 2017-10-22 19:52 | 音楽 | Comments(0)

オトラクな一日

d0039493_22044331.jpg

Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM
絞り値:f4.5 露出時間:1/125秒 ISO速度:ISO 800 焦点距離:80mm


40組以上のミュージシャンが流し形式で伊丹の街を音楽で溢れさせる

「伊丹オトラクな一日」

子供達が集う公園での演奏もあれば、お店の行列の前で待ち時間の間を楽しく過ごしてもらったり

お店の中で美味しい料理を楽しみながらの演奏もあります。

そして写真のように地下のお店が立ち並んでいる狭い通路での演奏も

SaxとGuitarでの演奏は、とてもcoolで昼間の伊丹に居ることを忘れさせてくれました。

音楽の偉大さを感じた瞬間です。




伊丹
ひがし商店街


by mitorot | 2017-05-22 21:44 | 音楽 | Comments(0)

田中彬博 感謝祭2012

「田中彬博 感謝祭2012」が12月1日に伊丹のSalon de Sansuiで開催されました。
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

d0039493_15141718.jpg


来て頂いた全員との記念写真です。

続きはこちら
by mitorot | 2012-12-09 16:10 | 音楽 | Comments(0)

田中彬博・豊田渉平・Aki Miyoshi ギター合宿

7月14・15日の両日に行われた田中彬博・豊田渉平・Aki Miyoshi ギター合宿に参加してきました。
モリダイラ(株)主催フィンガーピッキングコンテスト最優秀賞受賞者の3名によるギタースキルアップを
目的とした合宿でギター好き13名と先生3名、お世話をしていただくスタッフ1名の計17名。
遠くは山口県、愛知県、高知県から参加しておりギター好きの方々で熱気ムンムンです。

朝10時に合宿会場に集合し合宿の開始です。

d0039493_18151174.jpg


~続きはこちら~
by mitorot | 2012-07-16 21:48 | 音楽 | Comments(0)

脱力すると云うこと

先日、京都にあるフランス菓子ショップ トゥレ・ドゥーで行われた田中彬博&shoheiのケーキライブに行ってきました。

d0039493_1264520.jpg


d0039493_1485097.jpg


このお店はフランスをイメージさせる内装で、とっても可愛い雰囲気のお店です。
素敵な音楽が楽しめて、美味しいケーキが食べれるという贅沢な時間が過ごせる良い空間です。

d0039493_131912.jpg


私が食べたケーキは、カチスのショコラ・ケーキで甘くなく、それでいてインパクトがある癖になる味で
これだけで十分心を持っていかれます。
世界一ケーキが似合うオジサンを目指す私としては大満足の味でした。(笑)

d0039493_1351029.jpg


ライブの方は、すっかり息のあった二人の演奏ですので、楽しくない筈がありません。
しかも今回は一番前の席で手を伸ばせばギターが届く距離でした。
この距離であっきーとshoheiの演奏を聴きながら、眼は二人の指先から離れませんでした。

二人のライブは今まで数え切れないぐらい見てきましたが、今回改めて二人の指先をじっくりと見て
その脱力しきった動きに驚かされました。

その脱力は、どんな曲を弾こうが、どんな奏法をしようが、変わらず弾き続けているんですね。
一流の投手は直球を投げる時も、変化球を投げる時も、フォームが変わらないと言いますが、
二人の指先は、まさにその感じで何の変化なく演奏しています。

それでいて奏でられる音色は、自在に操られており、この日は二人の演奏に感動させられました。
この二人は、一体どこまで成長するのでしょうか。
多彩な奏法を脱力したスタイルで繰り広げるスパーギタリストの演奏を近距離で堪能でき幸せな
時間を過ごさせてもらいました。

私にとって脱力は永遠の課題ですが、ぼんやりと方向が見えた感じがした日でもありました。
でも多分、勘違いだと思います(笑)
by mitorot | 2012-07-07 10:00 | 音楽 | Comments(0)

三月の雨 田中彬博(cover)

「田中彬博さんの曲を弾いてYoutubeに投稿しよう!」に久々の投稿をしました。

私が管理人をしているのですが1曲だけ投稿しただけでアップしていませんでしたが

ようやく投稿しました・・・(笑)

今の私の腕では1曲ノーミスで弾くのは無理なので、このへんで諦めてアップします。

でも大好きな曲ですので、このまま練習していきたいです。

まぁ~興味がありましたら見てください。

音は小さめにしたほうが良いと思います(笑)


by mitorot | 2012-04-16 21:44 | 音楽 | Comments(0)

あっきー先生&Shohei先生 ワークショップ PRIMO PIATTO

3月18日に大阪富田林PRIMO PIATTOで開催された、あっきー先生&Shohei先生によるワークショップに
参加してきました。
今回は個人レッスンが中心で持ち時間は30分という短時間なので、しっかりと予習をして質問事項も
頭に叩き込んでの参戦です。

個人レッスン前にあっきー先生による全体レッスンがありました。
全体レッスンの内容は、脱力とリズムの2点です。
脱力レッスンは以前のワークショップでもあっきー先生が講義してくれた、①両手を高くあげる。②自重だけで落とす。
力が抜けて自然に自重だけで両手を落とせるようになれば脱力成功~!

d0039493_22465372.jpg


これが意外と難しいんです。
準備運動で脱力に成功してもギターを弾き始めれば脱力が何処かに逃げてしまうんですよね(笑)
これは習慣つけたい準備運動です。
前にあっきー先生の左手の指先を触らせてもらったのですが、全然硬くないんです。
私はあっきー先生に比べたら練習時間はめちゃくちゃ少ないのに指先はカチカチなんですよ・・・
「どんだけ力はいってんねん!」の世界です。
脱力・・・本当に克服したい課題です。

次はリズムレッスンです。
ブルースの基本である3連符を手と足を使ってリズムをとる練習です。
これがまた日頃やったことがないので難しいんです。
始めは全員でリズムをとり、最後は、ひとりひとり順番に単独での3連符。
順番にリズムをとり、私の番が回ってきました。
おっ!意外と出来てるじゃん!と思いながら続けていると、あっきー先生からも
「出来てますよ~いい感じですよ。」とお褒めの言葉を頂いた途端にリズムが怪しくなってきました。
褒められるとアカンって・・・(笑)

こうしてウォームアップ練習が終わってあっきー先生&Shohei先生の2班に分かれて個人レッスンの開始です。

私はあっきー先生のレッスンを予約しており順番は一番最後ですので、皆さんのレッスンをゆっくりと見学させてもらいました。

あっきー先生とShohei先生の両方の話しが聞こえる真ん中に陣取って両耳をダンボにしての見学です(笑)
皆さん、それぞれ譜面を持ち寄り熱心に教わっていますが、横で聞いている方々も真剣そのもの
店内はギター小僧の熱気でHotな状態です。

d0039493_22532181.jpg


いよいよ私の番です。
私があっきー先生に教えてもらう曲は「手紙」です。
この曲はあっきー先生の2nd「Knot」に収められている曲です。

この曲は知り合いから送られた手書きのクリスマスカードがキッカケとのことです。
クリスマスカードを読んでいると自然とメロディが流れてきて「手紙」として誕生したのです。
人をそこまで感動させるクリスマスカードですから、心がこもった文章だったんでしょうね。

その想いを胸に弾いているのですが、どうも雰囲気が出ないんですね。
暗譜は終了しているので一応最後まで弾けるのですが、どうも表情が少ない演奏になってしまっており
もっと表情豊かな演奏が出来るようになりたい。
それを今回のテーマとして教わりました。

あっきー先生の指導は曲をメロディと伴奏に分けてメロディだけの演奏とコードでの演奏に分けて弾くことで
自然とメロディが意識でき、合体して演奏してもメロディ優先の演奏が出来るようになるとの教えです。

そこで、あっきー先生が自ら譜面にメロディ部分のみ印しをつけてくれたので、メロディのみ演奏を行いました。
次に同じくコードを書いてもらいコードのみの演奏を行いました。

確かにメロディに伴奏がついての曲なのですが、目の前に譜面があると一体のパッケージとして丸暗記を
してしまうので、忘れがちになってしまいます。

早速、家へ帰って練習してますが、これって効果ありです。
やる前とやってからでは、弾いていて頭の中の理解が変わってきました。

そこで練習音源をアップします。
久々の録音で少し緊張気味ですが、(全然脱力してへんやん!)
でも強く弾くことと脱力との兼ね合いは難しいです・・・
メロディのみの練習音源をお聴き下さい。





今回、参加して感じたことは、やはりTAB譜とCDを聴いて練習してきた訳ですが、やはり音楽を理解するには
楽典を勉強したほうが良いのではないかと云うことです。
あくまで趣味としてギターを楽しむ考えは変わっていませんが、理解の幅を広げたいという想いが強くなりました。

やっぱりここはshohei先生に楽典を教えてもらうしか無いかな?
Aki Miyoshi先生っていう選択肢もあるな~♪

ソロギター歴2年目の親爺には毎日が新発見の毎日です(笑)
by mitorot | 2012-03-25 02:00 | 音楽 | Comments(0)