ルミナリエという名の鎮魂際

d0039493_20090355.jpg
Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM

毎年12月の半ばに開催される神戸ルミナリエ

今年も開催され沢山の人々が訪れました。

昨今は開催の意義や開催時期について色々と議論が

ありますが阪神淡路大震災が起こった年の12月に

都市の復興と再生への願いを込めて開催されたルミナリエ

私も被災者の一人として初めてルミナリエを見た時は

素直に感動し、元気をもらいました。

来場した人達に感動を与え

このルミナリエが何故開催されるようになったかを

知る機会になれば、それだけでも十分意味があると

個人的には考えます。

神戸
旧居留地



by mitorot | 2018-12-19 20:21 | | Comments(0)
<< 情熱のセルフィー! 街の鼓動 ~丸の内~ >>