チャンスは一度

d0039493_19262188.jpg
Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM

「写真と言うのはねぇ。いい被写体が来たって思ってからカメラを向けたらもう遅いんですよ。

その場の空気に自分が溶け込めば、二、三秒前に来るのがわかるんですよ。

その二、三秒前の間に絞りとシャッタースピード、距離なんかを合わせておくんです。それで撮るんですよ。」

写真家木村伊兵衛の言葉。

もちろん今のようにAFもAEもなかった時代の話しだけど

技術が進歩しても基本は同じ。

瞬時に色々と判断してシャッターを切っていることは同じですよね。

兵庫
武庫川

 「写真部門に応募します」



by mitorot | 2018-11-06 20:17 | | Comments(0)
<< 舟屋はいいね 晩秋の夕暮れ >>