カテゴリ:ギター( 3 )

至福の時

d0039493_20513589.jpg


私のギターは、長崎在住の個人製作者の方に作ってもらったものです。

音も形状の気に入っているので弾いている時はもちろんのこと

スタンドに立て掛けて眺めてるだけでも幸せな気分になれます。

個人製作者なので、定期的に製作したご本人にメンテナンスしてもらえるのも嬉しいです。

間違いなく一生の宝物です。

by mitorot | 2016-09-14 21:04 | ギター | Comments(0)

Josefeen Guitar Craft 訪問

d0039493_1658321.jpg


2月9日(土)に長崎県在住のギタービルダーである一ノ瀬忠さんの工房にお邪魔してきました。

一ノ瀬さんは住宅関連のお仕事をしておりギター製作は仕事の合間に作業をされています。

そんな一ノ瀬さんがギターを製作する動機は中川イサトさんに自分の製作したギターを弾いて欲しい

と考えたのがキッカケとのこと。

その後、岸辺さんにもギターを提供し今は毎年、岸部さん用に制作されているらしいです。

一ノ瀬さんのギター(Josefeen Guitar)に出会ったのは友達のFさんがJosefeen Guitarを

所有しており、その音色を聴いて一目惚れならね一聴き惚れ(笑)してしまったのです。

しかし一ノ瀬さんはオーダーでしか生産しておらず、自分の腕を顧みずオーダーしてしまいました。

d0039493_1716328.jpg


d0039493_17171116.jpg


d0039493_17181646.jpg


私がオーダーしているギターの現在の状態です。

ロゼッタのデザインが美しいですよね~♪ ちょうど塗装待ちといった状態ですかね。

完成予定は大体、5月ぐらいとのことで楽しみです。

忙しい中、お相手くださった一ノ瀬さんありがとうございました。

機会があれば、またお伺いしたいと思います。

d0039493_1723154.jpg


ちなみに私がオーダーしているギターのスペックです。
トップ          ジャーマンスプルース
バック・トップ     マダガスカル
ネック幅        ナットで45mm・14フレットで48mm
ネック厚み       1Fで20・5mm  12Fで21.5mm
フレット          21フレット
指板           エボニー
ナット・サドル      牛骨
チューナー       ゴトー510
パーフリング・バイディング ローズウッド

by mitorot | 2013-02-16 17:45 | ギター | Comments(0)

爪弾くという事




数年前にNHKの番組で押尾コータローとギター暦4年の人とのギター演奏の検証比較を行っていました。
詳細は忘れましたが決定的な違いは弦を爪弾く時の強さだという分析結果だったと思います。
その事を覚えていてギターを再開した頃は強く爪弾くことを意識して爪弾いていましたが、
いつの間にか爪弾くのではなく弦を撫でているいような感じになっていることに最近気がつきました・・・(笑)

家で練習している時は自分だけに聞こえれば良いわけですから、知らず知らずにうちに
撫でるような弾きかたになっていました。
最近そのことに気がつき原点回帰で撫でるのではなく爪弾くこととを意識して弾きはじめました。

強く爪弾いて優しく柔らかい音を奏でる・・・
私の一生の課題です(笑)

目指せエロカッコイイ演奏~♪

気持ちはいつもロマンチストな親爺の独り言でした(笑)

by mitorot | 2012-02-28 21:20 | ギター | Comments(0)